言いたい気持ち

子どもだなぁと自分のことを思ってしまう。

 

でも、悲しみや怒りが…止まらない。

 

邪魔と思う人と会うとしても、

嫉妬しても、仕方ないと思っていた。

でも、この歳になって、

母親になって、開き直りだしてしまった。

「私、悪くない」と!

 

世の中のモラルと私の物差しを武器に、

戦いだしてしまう。

 

病気とは怖いものだ。

自律神経がおかしいと言われたら、確かにその通りなんだけど…。

怒りは行動の原動力になる。

 

人を殺められる人間は、こんな気持ちに歯止めをかけてあげられないのかもしれない。

そして、周りにそれでも話を聞いてくれる誰かを求めているんだと思う。

 

最近、会社の上司に噛み付いてしまう。

 

私の出勤率は悪いので、

担当から外されるのは仕方ないのだけれど…。

営業もさせて貰えないし、自分のお客様すら獲得出来ないので、焦ってしまうのだ。

 

私がやりたい!が一番に出てしまう。

とにかく、この仕事が好きなのもあるし、

同僚のいい加減な仕事ぶりに、怒りを感じるからだ。許し難い事があり過ぎる。

 

出勤率の悪いわたしには、若い子の人材育成を任された。

でも若さ故に、敬語の使い方が出来ない。

こちらが求めたいのが、そこの高度な技術なので、叱るしか出来ない。

 

この2人にドンドン歪みが生まれて、怒りの雨が弾けて、私に降りそそぐ。

 

私は怒りに塗れ、帰るしかなくなる。

自分の愚かさ故に、仲間を失う。

よくある昔話みたいで、自分の滑稽さが嫌になる。

 

旦那との仲も、上手くいかせられない。

過去を振り返り、ここにも怒りが止まらない。

あの時の怒りが止まらない。

 

そうして話していくと、大体マトモな話を出来ないから…と逃げられて終わる。

 

でも、腹がたつのだ!!

私を裏切ったアイツが!子どもの事を顧みず、ただひたすらにその気持ちを優先すると、

子どもにどんな負担が待ち構え、私のすべき行動は何なのかを考えてしまう。

 

お母さんが居れば幸せというのは、

事実だけど…。

両親のいる子どもの家の学習率や、

就職率や…色んな記事に惑わされる。

色んな意見に押しつぶされて、

私は何がしたいのか、

子どもの幸せとは何なのか。

分からない。

 

そして私の中で、離婚の二文字と再建の二文字が、また揺れ動く。

ただ、ひたすら辛いだけになる。

 

 

実家に頼る日々にも、しばらくすると、

怠慢が生まれる。

親のすることに、当たり前の文字が横切る。

それを払拭したくて、

感謝の日にプレゼントを用意すると、

「お金もないのに、こんな物買って」

などと言われたりしたので、頭にきて、

「要らないなら、他の人にあげるわ!」

と、あげてしまった。

 

子ども過ぎる…。

しかし、怒りは「謝罪してほしい」の気持ちになる。謝罪がないから、許せない!!

 

自分の愚かさが色んな所に噴き出して、

私の人生を邪魔する。

子どもがいるのに、こんな親である事が、

恥ずかしくなる。

 

 

こんな大きな子どもな自分が嫌いだ。

誰とも上手くやれない。

誰にも理解して貰えない。

ドンドンドンドン、怒りの雨が溜まって、

私はダメ人間になる。

 

薬を手放せなくなったらどうしよう。

仕事クビになるのかな。

旦那と離婚して…どうやって暮らそう。

 

色んな気持ちを誰かに言いたくて、

でも、そんな暇な友達もおらず、

結局、ブログに書いてしまうのだ。

 

誰か、この危機を救ってくれないかな。

私の中の私は、ただただ呆れ顔で、

ドンマイッと言うから、

私自身もドンマイな自分に、

ドンマイとしか言えないよ。

 

人生は上手くいかない。

人生はなるようにしかならない。

しかし、自分の努力次第で、

上手くいくし、

なるようにさせられる。

だから面白いのよと

万葉集に書いてあったっけ。

 

だらだららの言いたい気持ち。

読んで貰えたら、少し幸せです。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とはいえ…

旦那さんとは、喧嘩してます!!

 

でも、彼のこんな姿は私しか知らないし、

彼の中にある子どもに対して、

可愛いとすら、たまに思えます。

 

夫婦って難しいです。

でも、この愛おしさは…夫婦だから。

 

旦那さんとの生活、連絡他、

大丈夫かな…と思う時もありますが、

 

私はそれでも彼の妻。

頑張れるし、私は幸せだとだいぶ、

いえるようになってきました!

 

よーし、あと半年。

頑張ってみます!!

 

いつも読んで頂き、

本当にありがとうございます😊

JUNE.7

6月になってました…(๑•ૅㅁ•๑)

 

私の生活に変化はなく、

ジェットコースターのように、

泣いたり、怒ったり…です。

 

 

でも心の傷には、

薄いカサブタが出来たと思います。

あと、傷ついた後始末を自分に落とし込めるようになり、前を見て歩けるようになりました。

 

辛いことにも悪いことにも、感謝し、

それを乗り越えれば、また新しい自分に会いに行こうと、考えられるようになりました。

(NHK船越英一郎さんが仰ってた言葉です。)

 

それと仕事にも段々と復帰し始めました。

(まだフルタイムではありません。)

 仕事でも人間関係に悩んでいますが→(๑•ૅㅁ•๑)!

適当に流す術を学んでいます。

 

 

そして、家族。。

 私達は今年中に、また3人の生活をスタートさせる予定です。

不安が無いわけではありませんが…家庭に戻る時なのだと、感じ始めました。

世界中の家族に◯◯であるべき。

があるという考えがなくなって、

幸せは見えないものだという言葉の本当の意味に気づいたところです。

 

 

 

旦那さんとの不仲について。

お互いに他人同士だから、

もっと沢山、話そう。と言えたところです。

 外面の良い旦那さんと外面の良い私。

 

お互いの内面にイライラしてましたが、

受容し、許容し、愛を続けようと

夫婦らしい会話が戻り始めました!

 

夫婦の仲に子どもがいたこと。

浮気発覚後は、この事がデメリットでしかありませんでした。早く別れられたのに!って。

でも今は子どもが居たことにも、

メリットを見られるようになりました。

むしろ、子どもという「愛」の塊が居たから、

夫婦再建しようと思えたし、

旦那さんも、私から離れないで居てくれたんだと思うと感謝しています。

 

 

浮気への想いは…

私は旦那さんが大好きで、裏切られた悔しさと悲しみに怯えて、悩み、苦しんでいました。

ただ私の中にあった色んな気持ちに気付けて、

他の人を見る余裕が出来てきました。

 

私は自分だけの世界に生きていました。

周りから見た私は幸せ?って常に周りの視線が大事だったと思います。

それは、可哀想だけど…幸せな世界でした。

 

自分が分からない世界でした。

知ってはいましたが、

他人の経験や苦しみを傍観者として、

眺めることしかなくて、、。

誰かにも、その経験がある事を

無視していたんだと気付きました。

 

そして、私の中の正しさのみが正義であり、

病むほどの悲しみも、他人の正しさも、

理解が出来ませんでした。

 

浮気されたから◯◯、

◯◯されたから、不幸。

許せない。

 

この方程式に全てを当てはめ、

その自分の公式のみが全てでした。  

 

その考えから、やっと

 自分は◯◯だから幸せ。

◯◯でも幸せ。

私は幸せだから、皆も幸せ!

 

に変換出来たところです。

苦しんで、悩んで、

こんなブログまで始めて…。

 

 

でも、良かったです。

 

他人の客観視から抜け出せた事も、

私の方程式が全ての家族に当てはまらない事も、

人生が皆が上手くいっていて、

私のみ不幸だと考えていたことから抜け出せた事も。

 

この一年間で、私は大人になれました☆

会う皆さんに良い奥さんになったね。

今まであった幼さを感じなくてなったと、

言われるようになりました。

 

私は淡い恋のまま、結婚し、出産。

 

そして、恋の苦さを初めて味わい、

それでも好きな人と人生が歩めて、

好きな人の子どもを産めて、

やっと「幸せ」の意味を理解しました。

 

 

記録とはいえ、、、長い。笑

ここまで読んで頂き、

ありがとうございました☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(T-T)のち…

一歩進んで、二歩下がる。

本当は三歩進んで…です。

 

三歩も進んでない(T-T)、

三歩進みたいよー!

 

過去の私と旦那の交換手紙を

読んでしまいました。

まだ旦那さんを信じきってる内容。

 

お金も「タイヤ代金です(^^)」と

大金を渡している内容でした。

あとは子どもの子育てが辛いなぁ…と

悲しみのコメント付き。

 

あぁ、落ち込む…。

このお金で不倫されてたのだろうな。

その後もお金を使い、出張と嘘をつかれ…。

 

悲しい。

 

何で。あんなに、あんなに…

頑張っていたのに。

あの時もこの時も、ずっと、

頑張っていたのに。

 

「ごめんね、ごめんね…。私も頑張るから、

旦那さんも仕事を頑張ってね!」

…たくさん、言っていたのに。

 

そんなにあいつが良かったのかよ(怒)

涙が止まりません。。

 

はぁ。うぁー!

私の苦労を返してほしい。

 

ダメです。この気持ち。

夫婦再建には必要ない。

理解しています。

過去は過去。

 

…三歩も進んでない。

一歩しか進んでない。

 

それなのに、二歩も下がる。

辛い。

 

…と思ったので、

山田洋次監督の「家族はつらいよ」を

観ました。DVD鑑賞。

 

とても…良かったです。

ちょうど離婚と結婚とか、家族のお話。

面白いのと感動と。

出演者の演技力も脚本も…半端なくて。

本当の家族みたいで。

 

家族は…こんなに深いのかな。

私の家族は…?

 

悔しい。でも、私の家族も将来、

こんな風になれたなら良い。

 

そんな風に思う内容でした。

もっとしっかりしなきゃいけないのだ。

 

母親になる!妻になる!

それなら、こんな風にしてはいけないのだ!

頑張れ、頑張れ!!

 

私は結局、いつでも足踏み。

もぉーー、自分のアホンダラ。

 

 

涙と共にDVD鑑賞を終えて、何とか、

笑顔を取り戻すのでした(^^)、

ありがとうございます。

 

きっと、こんな日もたくさんあるんだろうな…。悪い時も知らなきゃ、良い時もしれない。まだ、まだまだまだ始めたばかり。

 

でも、私には彼らが必要なんだもん。

 

うん。大丈夫!

今日も頑張っていこうと思いました。

(T-T)のち、(^^)!

 

 

たしかなこと

今日は母の日でしたが…

 

義母と母に、

カーネーションを贈れませんでした。

理由は、病気をしてしまい、

地方にある花屋さんに頼んだブーケを

取りに行けなかったからです。

 

花屋さんは前日キャンセルなのにOKしてくれて、申し訳ないのと、有難いです(T-T)、

しかし、残念だ。

 

もう母の日じゃないから、遅いし、

(意味がないかもしれないけれど…)

来週、贈ることにしました。→え!

 

ドキドキ(;_;)

 

義母とは不倫の件で大喧嘩!!してしまい。

自分の息子は悪くないの一点張り!私も実家家族も、呆れる位に…。

でも義母には感謝もある。

 

皆仲良しでいたいのはワガママ…?

でも、でも、でも。

 

もしかしたら、私からの花束なんて、

そのままゴミ箱かもしれないけど…、

お花に罪はないからな。

と飾って貰えると思ってます!!

許してほしいとは思うけど、

無理難題だと思うので、

ただただ、相手が許そうかなって

想う時を待つべきだと思いました。

 

 

 

実家の母には、

被らない色のカーネーション

とりあえずの花束&お手紙を書きました。

あ、花束にしなければ良かったかな。

被らないけど、

花束ばかりは微妙ですよね(;_;)

 

 

それから、

小田和正さんの「たしかなこと」を

久しぶりに聴きました。

 

明治安田生命のCMソングの方が思い浮かぶ。

 

時を超えて、君を愛せるか

本当に君を守れるのか

空を見て 考えていた

君のためにいま何が出来るか

 

忘れないでどんな時も…

 

あのCMシリーズ、ぐっときますよね。

子どもを産むと尚更、泣けます。

見ず知らずの人ですら泣けるので。笑

 

 

今回は全部聴きました。

 

サビの部分…

 

いちばん大切なのは

特別なことではなく

ありふれた日々の中で 君を

同じ気持ちのままで 見つめていること

 

 

これ、全世界の女性の願望ではないか!

私は女側ですが、

旦那さんの事…あの時のままの気持ちで、

見つめなきゃなって思いました。

 

 

あと個人的には

 

疑うよりも信じていたい

たとえ 心の傷は消えなくても

なくしたものを探しに行こう

いつか いつか みつかるはず

 

ここも勇気を貰えます。

 

小田和正さんは本当に美声だと思います!

歌詞はありふれた言葉なのに、

薄っぺらい感じしなくて、

寧ろ、歳を重ねるごとに泣けますね。

 

この曲を聴いて、明日からまたせっせと、

この歌詞を実行していこう!

と思えるのでした。

子どもの事も旦那さんの事も。

 

そして近い未来に、

子どもが旦那さんと一緒に

「お父さん、今日は母の日だよっ」て、

カーネーションとケーキを買って、旦那さんの手作りパスタで、お祝いしていられたらと思いました。

 

そのためには、まず…良き母に

ならなきゃいけない!!

頑張ります☆

 

 

 

読んで頂き、

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛を見る

別居から、半年経ちました。

旦那さんも私達の居ない生活をしているし、

私はだいぶ立ち直りました。

 

 

たまに、旦那さんの嘘が気になります。

(しかも嘘なのか、本当なのか、

分からないの事が不安なのです)

本当は相手とまだ会っているのかとか、

ふとした瞬間に思ってしまうのです。

 

別居しているので、

毎晩、どこで何をしてても、

分からないのですが…。

 

でも、最近は旦那さんのことを気にしないように、励まされるブログを読んだり、

言葉にしたり、私の好きな事をして考えない日も作っています。

 

旦那さんは私のことなんて、

気にならないんだなぁ…と

寂しく思う時もありますが、

 

給与振込先を私に託していてくれて、

お金が愛の形の1つの価値だと思うと

嬉しくなります。

価値も「円」で分かりやすいです。

 

そして時々、

相手と会ってないなと確信したりもします。

先程と意見が分かれるところが、

まだブレてるのですが

…特に4月になってから、

もう大丈夫だと思いました。

 

相手を裏切った旦那さんの利用価値を失い、

捨てられたんでしょう。

でも、捨てたのは…鯛のような男だぞ。

(世界を見れると信じてます。)

 

 

家族は1つしかない。

 

ずっと一緒に居たいと思ったのは、

夫婦だから。

 

人生に間違いがあってもいい、

悪い時もなきゃ良い時も知れない。

 

愛を無くしてはいけない。

とても難しく思うけれど、私たちは探したり、トライする。

 

あなたに生きて、この世で出会えて良かった。

 

 

 

こんな言葉に耳を傾けていると、

どんな相手と何をしていても、

私たちの仲は流されたり、

壊されたり、無くならない。

 

私がシッカリと前を見れば、

あなたも私達を見てくれると思うように、

ようやくなりました。

 

私は旦那さんに恋していただけで、

本当の愛がどんな深いものかを

知らなかったみたいです。

 

最近、その事を考えたり、

知るようにしてるので、

あまり左右されないようにしています。

 

たまに、分からなくなるのですが…。

 

 

別居もきっと終わる。

その覚悟を決めようとした時に、

私はだいぶ、妻らしくなれたと思いました。

 

もし、誰かに貶されても、

ダメな奴だと思われても、

私が愛のある人になれたら、

もっと自分を素敵に出来ると思いました。

 

そして、過去の私に、

 

不倫は腹が立つし、

悲しいし、最低だと思いますが、

人生の伴侶は、あの人しか居ないと思うので、

あまり嘆き過ぎないで、

理想通りじゃない人生でも、

傷つき過ぎないで欲しいと

 

言いたいなと思いました。

 

今回の大事件のお陰で、

旦那さんをどれだけ好きなのか、

子どもを持てた幸せの大きさ、

色んな事が、去年よりもずっと広がりました。

 

確かに結婚は、色んな事が面倒です。

 

私も小さな嘘はつくし、

子どもにイライラして四六時中は居られないし、美味しいものは食べたいし、

でも、作りたくない。

楽をしたい。

お金はたくさん欲しいし、

ずっと若々しくいたいから、

子どもと旦那さんの面倒役なんてしたくない。

 

 

ただそれよりも…この人と人生を歩いていたい。この子の未来を笑っていたい。問題に一緒に立ち向かいたい。

その責任は重いけど…幸せです

 

が上回ったら良いな。

 

旦那さんは私を好きじゃなくて、

愛してくれてます。

僕にはこいつじゃなきゃいけないって想ってるから、離婚しないし、

毎日メールはするのかもしれない。

 

だから、

今は彼の中にある愛を見てようと思ってます。

 

きっとまた、彼の愛を見て、知って、

私はその深さを感じて、

私の中にある家族愛を強くしようと思います。

 

旦那さんが元気ならそれでいいと、

ニコニコしながら言えるお母さんに、

妻になりたいです。

 

 

 

長い文章を読んでくださって、

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

映画☆

Beauty and  the Beast 

 

今さら…またハマってしまいましたー!

 

もともと、ディズニーアニメの「美女と野獣」のベル自体が大好きだったけど…、

更に好きになってしまいましたー♡

 

映画の挿入歌の

セリーヌ・ディオンのこの曲に特に感動‼︎

アリアナとジョンの美声も素敵だったけど…!

この映画は本当に、エンディング終わるまで見て欲しいです!

 

How Does A Moment Last Forever

この歌詞が本当に素敵すぎる!

 

本当の愛を知れてから、この映画を観れたのは、良かったなぁと思いました。

私の中の子どもや家族、旦那への気持ちが、

溢れ出して…すごく幸せな気持ちになって、

何度も泣いてしまいましたー♡

 

不幸を知らないから、幸せにも気づけなかった。今となれば、手遅れになる前で良かったです(^^)、

 

何だか前向きになり始めました。

あんまり恋愛モノ観たくなかったのですが、

本当の愛って、やっぱり夫婦だからあるんだなぁと思えるんです。

 

How does a moment last forever? どうしたら一瞬が永遠に続くの?
It is love we must hold onto 私たちが手放してはならないのは愛よ
Never easy, but we try 決して簡単ではない、でもそれでも私たちはトライするの
Sometimes our happiness is captured ときに幸せは記録することができる
Love lives on inside our hearts and always will 愛は心の中で行き続ける、いつだって

Minutes turn to hours, days to years and gone 数分が数時間に、数日が数年になっては消えて行く
But when all else has been forgotten それでも他の全てが忘れ去られるとき

Maybe some moments weren’t so perfect きっと完璧とはいえない瞬間もある
Maybe some memories not so sweet きっとスイートじゃない記憶だって残る

 

Through the darkest of our troubles トラブル続きの暗闇の中
Love is beauty, love is pure 愛は美しく、愛は純粋
Love pays no mind to desolation 愛は決して荒廃に導いたりしない
It flows like a river through the soul 川のように魂の中を流れ、
Protects, covers, and perseveres 守り、カバーし、絶えない

 

…素敵すぎる!これに曲と歌声が最高に合ってて、映画を更に盛り上げてくれます。

旦那さんと観ながら、

トラブル続きの闇を笑い話に出来たらと思います♡

 

素敵な5.10をお過ごし下さい!!