読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年

明けましておめでとうございます🎍

熱は1日で良くなって、何とか昨日と今日は普通の日になりました(*´ω`*)

しかし息子くんが39度の高熱!!

食べ物は食べるから、、大丈夫だと思うけど。

なんかゴメンね。

 

さて、年末年始も働く旦那さんからあけましておめでとうだけラインが来ました。

 今年もよろしくの一言がない事にすごいモヤモヤする。

何でだろ。私とは今年で終わりだから?とか深読みしてしまう。笑

 

浮気相手の女とは、仕事で年越し一緒にしてるんだよね。やだな。。2人で見つめ合いながら、おめでとう言ってんのかな。。いや、そんな事してたら、会社の人に不倫バレしてんだから無理だろーな。

 

、、とかそんな暗い事思ってたら、明るいお正月も来ない気がしたから、連絡してくれた事にだけ良しと思う事にした。

 

昨日、カレンダーを取り替えながらJA(農協)から貰った運勢表があったので、見た。

私の運勢は今年も悪い。良い事書いてない。

じっと我慢の年らしいです 笑

だから、余計な事やイライラはこのブログでひとりで呟く事にしよう。

 

その後、高校時代に使っていた国語の資料集を見てた。暇人。昔の文学の一節や和歌、俳句などなどが沢山載ってて、面白く読めた。

 

その中のひとつの孔子の言葉。

自分の選んだ道が誰かに褒められたり、讃えらる事がなくても、それを楽しみ、文句を言わず生きていける人こそ、本当の君子である。

 

みたいなのがあった。

考えもしない言葉だった。

私は、お客様や友達、知人、親族、色々な人から称賛されたいとばかり考えていた。

 

どこでも失敗ばかりで、人生の中でも部活で賞を貰えたとか、有名大学に行ったとかの称賛される事はなく、、、親に恥をかかせる事すらしていて、わがままだった。結婚したと思ったら、即浮気され、別居状態だしね。

 

仕事でも色々と称賛出来る程、与えられた仕事自体を完璧にこなせる自分も居なかった。それなのに、したい仕事をやりたがった。

 

他の人は耐えてたのに、私はいつもダメだった。他の人は上手くやれてるのに、私はいつも、、、。

文句を言う事は絶対にしてた。私はダメな人間だって。文句を言って俯いていた。

 

そんな道を選んだのは私。

みんなから讃えられなくたって、褒められなくたって、私が楽しいと思って、文句を言わず、続けていければ、私も君子と同じようになるらしい。

 

君子とな!?

ちょっと捉え方の意味が間違えてるんだけど!と思ってる人も居るかも知れないですが、、、、。

君子ですよ?君子!徳が高く品位のある人!

今からでもなれるの?いや、もう無理かと思ってたのに。

 

 

今年から、それを見て、

少し物の考え方が変わったと思った。

私は称賛されなければ意味がないと思い続けていたけれど、、他人に褒められなくても、

君子と同じならば、それで良いんだと気付けた。

 

いきなりは変わらないけど、

楽しいと思って、文句を言わないで、

何事もやってみよう。

 

他人から見て、変人で失敗者でダメな人生だと、笑われても良い。

君子になるための要素的な気もするけど、

ちょっとやってみようと思えた。

 

そんなこんな2017年、どうせついてないみたいなので、沈黙は金!何事も楽しいと続けられれば君子!を目標に頑張ろうと思いました。