胸騒ぎの先に

昨日から、

旦那さんが不倫相手が続いてるか否か?

が気になっていた。

 

一昨日、旦那さんは休みだった。

私の電話には出ない。

仕方なく、電話をしてとメールで頼むと

15分後に電話が来た。

私がずっと話していた。

30分程度話したと思う。

旦那さんは時々泣いているのが分かった。

 

分かったよ。

一度、(もう電話を)辞めていい?と言われた。

誰かといたのか…

泣いてるからなのか…

トイレに行きたいのか…

 

最後に

今回だけは信じるね。

と私が言うと

分かった。ありがとう。

とだけ言われた。

 

とても嬉しいなぁと思えた。

私、今は彼を見捨てたらいけない。

 

 

 そして昨日、不倫相手からメールが入った。

 →まだ会ってるのか?と聞いたからだけど(*´ω`*)!

 

自身の実家に帰った、会ってない。

 ん?実家に帰り…?

 

不倫相手には

実家に帰り、会ってないという証拠が

ないなら、信じないと伝えた。

そして会う以外の連絡他、旦那さんとは二度と関わらないようにと、念押しした。

イライラをぶつけてやったぜ☆

 

スッキリしたーー!!

 

 

これからも旦那さんには何も言わない。

元々詮索するってことは「私は貴方のことを欠片も信用してませんよ」って好きな彼に伝えてるのと同じ。
普通の会話してるだけでも、疑われ続ける。

信用してもらえないってのは男にとって1番辛いこと。

信用してもらうために頑張るって男もおるけど、何しても何言っても疑われて否定されたら、頑張って控えてみようって気持ちもなくなる。

信用関係が1度でも崩れたら男女は成立しない。信用できない相手と恋愛はできない。

それでも女にだらしなかったりする人を

好きって言うなら、

もう1度信じる努力をしてみろ。

それでも信じることができないなら、

好きでも切らなきゃいけないときもでてくる。後悔だけはするな。

 

Kouさんのブログでの、

メルマガ読者さんのお兄さんの言葉。

*少し言葉使い等、省略部もあります。

 

 

 

疑いについては、

まだ続いているなら、

相手の女が旦那さんに、こう言われた!と

この事実を伝えてるだろう。

 

 

 私は一周して、

旦那さんを責める事は止めると決めた。

責められた場合、多くの人間は真実を口にはしたくないからだ。特に男性は。

 

不倫相手には

「二度と連絡等含め、旦那さんとの関係を一切持つな。」ともう一度伝えた。

これが、一番。

 

 

またこんな事があっても、

もう相手を疑うとか

取り乱さない心を手に入れないと。

 

幸せ10個は昨日と同じような事で、

違う所に書いた。

生きている事、子どもがいること、

旦那さんがいること、他

全部当たり前にある幸せだ。

 

 幸せ10個を書きながら、

幸せに溢れた今、今度は信じる力を試されている。そう思えた。

ポジティブにもネガティブにも捉えられる現象。私が信じる答えがないのに、 また探そうとしてる状況。

 

科捜研の女になって、科学的に証明できれば、探さなくても良いのに。笑

 

 

でも科捜研の女になれない今、

やるべき事はいつか辿り着く答えに向かっていると言う事を知ること。

 

身勝手だけど、私はアゲマンだと思う(* ´ ェ `*)♥そして旦那さんが私を離したくない理由がある。それも事実。

私が彼を幸せ出来ると信じてやまない♡

彼は才能がある。開かせるのは簡単なのだ。

 

私に関わる人は全て幸せである事を、

祈ってる。どんな人でも、どんな形でも、

私が関わろうと思える人は幸せ♡

 

最後に旦那さんの立場に立つ。

彼は誰よりも私達を愛していて、

自分にしか守れない。

でも自分の事を疑わしい目で見て欲しくない。疑わしいと思われる事をしたから、仕方ないけど、信じて貰えないのは、悲しいのかもしれない。

 

きっと彼は成功する。私が信じて疑わずに付いていけば。どんな状況下でも彼を輝きを戻せる。そこに集中する。

 

イチロー選手のようになってくれ 笑

 

よし、頑張るぞー!!☆