読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからする事

最近、友達に教えて貰った電子辞書を

よく読むようになりました。

 

猿のSOS、

海月姫

浅尾いにおサンの作品

デデデ…という題名長いの。

宇宙兄弟

 

とか

面白いけど…

 

疲れる_| ̄|○ il||liどーん。

私が幸せじゃないからか?

宇宙兄弟は疲れないけど☆

 

昔は漫画の方がどんどん読めてたのになー。

思考能力の低下著しいのかな。

今は漫画よりも活字の方が楽しい☆ 読みやすいんだよな。字のみとか、挿し絵少しがちょうど良い。

 

漫画って楽しいんだけど、

疲れちゃう…最近の漫画だから??

絵が上手なんだけど、

話も面白いんだろうけど

…難しい過ぎて(°▽°)、アワワ!

 

面白いのに、

絵も綺麗に凝ってて、凝りすぎてて?

話もガチャっとしてるのが多すぎて(°▽°)、

登場人物も多すぎて

わたしの脳みそじゃ…ツイテイケない。

 

☆☆☆☆☆

昨日は友達と子どもと公園に行きました。

ひと通り遊び、お昼を食べた後、

車で帰ろうと、泣く子どもを抱っこしてたら、

そのまま腕の中で寝てしまって、

チャイルドシートに乗せるとイヤイヤと言うので、そのままコンビニで食後のコーヒーを買って、車中で会話をしてました。

 

私は相変わらず、

旦那さんに女がいる事や、

子どもの事を話さない事やその女が憎い、不安だ!と話していました。この友達は不倫話が出来る三本指の1人なので。

 

相手の女と自分のダメさを比べながら、もうダメなんだよ、、、と私は泣き始めると。

 

友達が、携帯をイジリだし、キレ始めました。

 

友達「daisy265は、旦那さんと子どもとどうなりたいの?」

 

私「え!急にどして?(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)?

だ、か、ら、3人で仲良く暮らしたいのぉ!

…でも旦那さんは違うのかも…

それに女がいるし。」

友達「はぁ。(ため息)

旦那さんは居ないって言ったんだよね?

旦那さんはさ、仕事でも傷ついてる、

daisy265の事にやる事なす事怒られてる、

だから、どうして良いのか分からない。

そう言ってるんだよね?」

私「まぁ…本当かどうか分からないけど。

うん、そんな感じ。」

 

友達「じゃあさ、本当なら旦那さんはどうすれば良いの?確かに浮気っぽい事したのも、全部悪いのは旦那さんだけど、

これ以上、daisy265が責めて、真実が出てきたら、その3人で仲良く暮らす夢をやめる覚悟があるの?」

 

私「そんな…、でも、不倫相手には、女として私が上みたいに言われてて。」

友達「は?だから、その女が何か言ったら、諦めるの?その女が言う通り、daisy265よりその女が大切なら、旦那さんは本気で別れ話するよね?そいつと付き合うよね?

その女は、どこにでもいる女のうちの1人なんでしょ?」

 

私「そうなのかな?だって、彼氏もいるんだよ。別れたか知らないけど…そんなモテ女に私は敵わないって言われたんだよ」

 

友達「はぁ。(ため息)それなら、婚約者とは続いてるし、他のいい男からも、言い寄られるでしょ?自分からアピールしなくたって良いでしょ?自分でアピって手に入れた男、たった2人だけだよ?どこがモテるの?どこがdaisy265のが劣ってるの?」

私「........分からない。」

友達「でしょ?それなら、そんな女と二度と比較しないでよ。それとも…本当にバカなの?

やっと旦那さんが心開きかけてるのに、また証拠探しして、また信用させないようにしてるだけじゃん。」 

 

私「でも、怖いじゃん。また信用したら。裏切られる…」

 

友達「…分かるよ?すぐには出来ない。

でもさ、もう一年間、やる所までやったでしょ?

 

じゃあ、もう信用しなきゃ。

 

あとね、二度目に裏切られたって時もさ、

相手の女がしつこくて、教えてくれないなら、バラします。とか言ってたら?

 

そうじゃないとしても、

そーゆー面倒な女なんだから、

ふせん張って、daisy265や子どもとの生活を守りたいって話に、少なくとも嘘はないと思うけど。」

 

私「…でも、もう会社にバレたし、部署も異動になった。」

 

友達「うん。それは旦那さんが一番分かってるんだよ。自分のせいだって。だから今、旦那さんは辛いんだよ。

お金も家族も仕事も失くして、

両親にも…

それでdaisy265から信頼してるって言われながら、連絡ないから女がいるのとか、心配だよとか、ゴチャゴチャ言われたら?」

 

私「私なら、信頼してるなら、少し放っておいてほしいかもしれない。…反省してるから、ちゃんと仕事が落ち着いたら話したい。」

 

友達「じゃあ、旦那さんもそんな感じじゃない?あと、自分の子どものこともさ、今、うんぬん言える立場かな?」

私「…言えない。」

 

友達「daisy265の事、嫌いだったり、やり直したくないなら、何て言うと思う?」

私「…別れよう」

 

友達「じゃあ、言えないのか、言わないのかは分からないけど…そうしないのは?」

 

私「やり直したいから?」

 

友達「まぁ、本人じゃないから分からないけど、そう思うなら、daisy265がするのは、証拠探しや連絡来ない事をイライラする事なの?」

 

私「3人で暮らす為に必要な事を考えること」  

 

友達「うん、そうだよね?もう、あの女が言ってる事がいかにおかしいか、

2人にいや3人に、何を言われたからって関係ない事はわかった?」 

 

私「はい、ごめんなさい。頑張ります。」

 

☆☆☆☆☆☆

 

こんな友達いるのです。

私は幸せ者。

ちゃんと、前を向かなきゃ。

周りに幸せな夫婦が多すぎて( ;  ; )、

ダメですね。

友達から、帰り際に

今日は言い過ぎたかも。ごめん。

でも、分かってね。

 

とフォローまでされました。

ありがとう。

 

夫婦再建出来るか分からないけど…

私が逃げてどうする!と思いました。

逃げるのは、大事だけど。

たぶん…信じるから逃げたら、

また信じるを試す人に会う気がするのです。

 

少しずつ、また大人になり始めました。

また、ゴミ箱に捨てたいこの記憶を

フラッシュバックしないように。

 

頑張ります!

みんなにも幸せを♡