読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たしかなこと

今日は母の日でしたが…

 

義母と母に、

カーネーションを贈れませんでした。

理由は、病気をしてしまい、

地方にある花屋さんに頼んだブーケを

取りに行けなかったからです。

 

花屋さんは前日キャンセルなのにOKしてくれて、申し訳ないのと、有難いです(T-T)、

しかし、残念だ。

 

もう母の日じゃないから、遅いし、

(意味がないかもしれないけれど…)

来週、贈ることにしました。→え!

 

ドキドキ(;_;)

 

義母とは不倫の件で大喧嘩!!してしまい。

自分の息子は悪くないの一点張り!私も実家家族も、呆れる位に…。

でも義母には感謝もある。

 

皆仲良しでいたいのはワガママ…?

でも、でも、でも。

 

もしかしたら、私からの花束なんて、

そのままゴミ箱かもしれないけど…、

お花に罪はないからな。

と飾って貰えると思ってます!!

許してほしいとは思うけど、

無理難題だと思うので、

ただただ、相手が許そうかなって

想う時を待つべきだと思いました。

 

 

 

実家の母には、

被らない色のカーネーション

とりあえずの花束&お手紙を書きました。

あ、花束にしなければ良かったかな。

被らないけど、

花束ばかりは微妙ですよね(;_;)

 

 

それから、

小田和正さんの「たしかなこと」を

久しぶりに聴きました。

 

明治安田生命のCMソングの方が思い浮かぶ。

 

時を超えて、君を愛せるか

本当に君を守れるのか

空を見て 考えていた

君のためにいま何が出来るか

 

忘れないでどんな時も…

 

あのCMシリーズ、ぐっときますよね。

子どもを産むと尚更、泣けます。

見ず知らずの人ですら泣けるので。笑

 

 

今回は全部聴きました。

 

サビの部分…

 

いちばん大切なのは

特別なことではなく

ありふれた日々の中で 君を

同じ気持ちのままで 見つめていること

 

 

これ、全世界の女性の願望ではないか!

私は女側ですが、

旦那さんの事…あの時のままの気持ちで、

見つめなきゃなって思いました。

 

 

あと個人的には

 

疑うよりも信じていたい

たとえ 心の傷は消えなくても

なくしたものを探しに行こう

いつか いつか みつかるはず

 

ここも勇気を貰えます。

 

小田和正さんは本当に美声だと思います!

歌詞はありふれた言葉なのに、

薄っぺらい感じしなくて、

寧ろ、歳を重ねるごとに泣けますね。

 

この曲を聴いて、明日からまたせっせと、

この歌詞を実行していこう!

と思えるのでした。

子どもの事も旦那さんの事も。

 

そして近い未来に、

子どもが旦那さんと一緒に

「お父さん、今日は母の日だよっ」て、

カーネーションとケーキを買って、旦那さんの手作りパスタで、お祝いしていられたらと思いました。

 

そのためには、まず…良き母に

ならなきゃいけない!!

頑張ります☆

 

 

 

読んで頂き、

ありがとうございました。