言いたい気持ち

子どもだなぁと自分のことを思ってしまう。

 

でも、悲しみや怒りが…止まらない。

 

邪魔と思う人と会うとしても、

嫉妬しても、仕方ないと思っていた。

でも、この歳になって、

母親になって、開き直りだしてしまった。

「私、悪くない」と!

 

世の中のモラルと私の物差しを武器に、

戦いだしてしまう。

 

病気とは怖いものだ。

自律神経がおかしいと言われたら、確かにその通りなんだけど…。

怒りは行動の原動力になる。

 

人を殺められる人間は、こんな気持ちに歯止めをかけてあげられないのかもしれない。

そして、周りにそれでも話を聞いてくれる誰かを求めているんだと思う。

 

最近、会社の上司に噛み付いてしまう。

 

私の出勤率は悪いので、

担当から外されるのは仕方ないのだけれど…。

営業もさせて貰えないし、自分のお客様すら獲得出来ないので、焦ってしまうのだ。

 

私がやりたい!が一番に出てしまう。

とにかく、この仕事が好きなのもあるし、

同僚のいい加減な仕事ぶりに、怒りを感じるからだ。許し難い事があり過ぎる。

 

出勤率の悪いわたしには、若い子の人材育成を任された。

でも若さ故に、敬語の使い方が出来ない。

こちらが求めたいのが、そこの高度な技術なので、叱るしか出来ない。

 

この2人にドンドン歪みが生まれて、怒りの雨が弾けて、私に降りそそぐ。

 

私は怒りに塗れ、帰るしかなくなる。

自分の愚かさ故に、仲間を失う。

よくある昔話みたいで、自分の滑稽さが嫌になる。

 

旦那との仲も、上手くいかせられない。

過去を振り返り、ここにも怒りが止まらない。

あの時の怒りが止まらない。

 

そうして話していくと、大体マトモな話を出来ないから…と逃げられて終わる。

 

でも、腹がたつのだ!!

私を裏切ったアイツが!子どもの事を顧みず、ただひたすらにその気持ちを優先すると、

子どもにどんな負担が待ち構え、私のすべき行動は何なのかを考えてしまう。

 

お母さんが居れば幸せというのは、

事実だけど…。

両親のいる子どもの家の学習率や、

就職率や…色んな記事に惑わされる。

色んな意見に押しつぶされて、

私は何がしたいのか、

子どもの幸せとは何なのか。

分からない。

 

そして私の中で、離婚の二文字と再建の二文字が、また揺れ動く。

ただ、ひたすら辛いだけになる。

 

 

実家に頼る日々にも、しばらくすると、

怠慢が生まれる。

親のすることに、当たり前の文字が横切る。

それを払拭したくて、

感謝の日にプレゼントを用意すると、

「お金もないのに、こんな物買って」

などと言われたりしたので、頭にきて、

「要らないなら、他の人にあげるわ!」

と、あげてしまった。

 

子ども過ぎる…。

しかし、怒りは「謝罪してほしい」の気持ちになる。謝罪がないから、許せない!!

 

自分の愚かさが色んな所に噴き出して、

私の人生を邪魔する。

子どもがいるのに、こんな親である事が、

恥ずかしくなる。

 

 

こんな大きな子どもな自分が嫌いだ。

誰とも上手くやれない。

誰にも理解して貰えない。

ドンドンドンドン、怒りの雨が溜まって、

私はダメ人間になる。

 

薬を手放せなくなったらどうしよう。

仕事クビになるのかな。

旦那と離婚して…どうやって暮らそう。

 

色んな気持ちを誰かに言いたくて、

でも、そんな暇な友達もおらず、

結局、ブログに書いてしまうのだ。

 

誰か、この危機を救ってくれないかな。

私の中の私は、ただただ呆れ顔で、

ドンマイッと言うから、

私自身もドンマイな自分に、

ドンマイとしか言えないよ。

 

人生は上手くいかない。

人生はなるようにしかならない。

しかし、自分の努力次第で、

上手くいくし、

なるようにさせられる。

だから面白いのよと

万葉集に書いてあったっけ。

 

だらだららの言いたい気持ち。

読んで貰えたら、少し幸せです。笑